本文へ移動
令和4年度第2回登録試験受付のご案内
2022-11-15
試験案内
令和4年度第1回登録試験受付のご案内
【試験日】
 学科試験 令和5年3月26日(日)      
 一級口述試験 令和5年5月14日(日)
 一級実技試験 令和5年8月27日(日)
      ※一級口述試験及び実技試験は宮崎では開催されません。

【実施種目】 
  • 一級小型自動車        学科(筆記・口述),実技
  • 二級ガソリン自動車      学科
  • 二級ジーゼル自動車      学科
  • 二級自動車シャシ       学科
  • 三級自動車シャシ       学科
  • 三級自動車ガソリン・エンジン 学科
  • 三級自動車ジーゼル・エンジン 学科
  • 三級2輪自動車        学科
  • 自動車電気装置        学科
  • 自動車車体          学科  

【受付期間】
 令和5年1月23日(月)~1月27日(金) 
 注意:期間外での受付は致しません。

【受付場所】
  (一社)宮崎県自動車整備振興会 教育課 
   TEL:0985-51-5008
   FAX:0985-52-2721

【申請時に必要なもの】
1,受験申請書(教育課窓口に取りに来てください)
2,受験資格を証明する証書・証明書
  • 事業主の発行する就業証明書(下欄PDFファイル)
  • 学歴等による実務経験短縮の短縮を受ける方は卒業証書または卒業証明書等,卒業した高校及び科名が分かるもの(県内の一種養成施設卒業者は不要)
  • 一級受験の方で県外にて二級資格を取得された方,または,二級受験の方で県外にて三級資格を取得された方は,検定合格証書または証明書のコピー
3,郵便はがき 二枚(受講される方の宛先,宛名を記入したもの)
4,写真1枚(サイズ:縦4.5cm 横3.5cm)
5,印鑑(申請時に捺印。シャチハタ不可)
6,受験手数料(現金)
・学科試験 7,200円 ただし,一級小型(筆記,口述)は9,300円
・実技試験 14,000円 (学科試験合格者が受験可)

【受験資格】
  自動車整備士を受験するには,一定の受験資格が必要となります。それぞれの種目を受験するのに必要な受験資格は次の通りです。
 学科試験においては試験の前日までに下記の自動車整備作業に関する実務経験が必要となります。

●一級自動車整備士
申請者【学歴(卒業,修了)及び資格による区分】
整備作業に関する実務経験年数
実務経験のみ(一般)中学,高校,大学二級(除くシャシ)合格後3年以上
一種養成施設修了者一級整備士養成課程修了者
0

●二級(ガソリン,ジーゼル)自動車整備士
申請者【学歴(卒業,修了)及び資格による区分】
整備作業に関する実務経験年数
実務経験のみ(一般)中学,高校,大学三級合格後3年以上
自動車,機械,電気,電子に関する学科高校,一種養成施設(三級課程)三級合格後2年以上
大学,高等専門学校三級合格後1年6ヶ月以上
一種養成施設(二級課程),認定大学0

●二級自動車シャシ整備士
申請者【学歴(卒業,修了)及び資格による区分】
整備作業に関する実務経験年数
実務経験のみ(一般)中学,高校,大学三級またはタイヤ,車体合格後2年以上
自動車,機械,電気,電子に関する学科高校,一種養成施設(三級課程)三級合格後1年6ヶ月以上
大学,高等専門学校三級合格後1年以上
一種養成施設(二級課程),認定大学0

●三級自動車(シャシ,ガソリン・エンジン,ジーゼル・エンジン)整備士
申請者【学歴(卒業,修了)及び資格による区分】
整備作業に関する実務経験年数
実務経験のみ(一般)中学,高校,大学1年以上
機械,電気,電子に関する学科高校,大学,高等専門学校6ヶ月以上
自動車に関する学科高校,大学,一種養施設(三級課程)
特種整備士合格者タイヤ整備士,車体整備士は三級シャシのみ受験可能
電気装置整備士は三級ガソリン,三級ジーゼルのみ受験可能

●特種(電装・車体)整備士
申請者【学歴(卒業,修了)及び資格による区分】
整備作業に関する実務経験年数
実務経験のみ(一般)中学,高校,大学
2年以上
自動車に関する学科一種養成施設(二級課程),認定大学
1年以上
機械に関する学科大学,高等専門学校
車体は1年6ヶ月以上
電気に関する学科大学,高等専門学校
電気装置は1年6ヶ月以上
車体に関する学科一種養成施設(車体課程)

ご不明な点等ございましたら振興会教育課までお問い合わせください。
0985-51-5008
就業証明書が必要な方はこちらよりダウンロードしてください。
TOPへ戻る